Ingress(イングレス)ニュースサイト

  

Ingress(イングレス)速報   

*

Ingressを知らない人への簡単な説明

ViaNoirソウルのクラスター(戦場)マップ詳細

   

2016_1111_vnmap_toplite

11月12日に開催予定の大規模イベントViaNoir(ヴィアノワール)。いわゆる「アノマリーイベントシリーズ」ですが、今回は珍しく日本での開催がありません。日本から一番近い開催地はソウルとなっており、前回の高松でのアノマリーイベントでも、ソウルへの参加が促されました

では具体的にソウルのそこが戦いの舞台になるのでしょうか。公式より発表された地図に、実際の地図を重ねて解説します。

全体像

2016_1111_vnsmap00lite
拡大画像はこちら
Ingress速報が独自に合成した画像です。色がついているところが戦いの舞台となる「クラスター」の集合体。このエリアにあるポータルの色や状態が、勝敗に影響します。戦いの舞台はソウルの東に位置します。

エリアでいうと城東区(ソンドン区)、江南区(カンナム区)、松坡区(ソンパ区)、広津区(クァンジン区)、江東区(カントン区)のあたりです。

クラスター1 – 松坡区(ソンパ区)

2016_1111_vnsmap01lite
拡大画像はこちら

一番最初の戦場はここ、松坡区。戦いが始まるのは現地時間で16:00です。ソウルオリンピック開催の地として有名で、実際にオリンピックスタジアムもあります。

Khitai
オリンピック公園にある平和の門

クラスター2 – 江南区(カンナム区)、松坡区(ソンパ区)

2016_1111_vnsmap02lite
拡大画像はこちら

先程の松坡区の西側と、おなじみ?江南区。江南区は高層マンションが沢山あり、韓国の中でも最も富裕な人々が暮らしていると言われています。有名な曲、カンナムスタイルはそんな裕福な人達を皮肉った意味が込められているそうですよ。

PSYによると、実際に江南に暮らす人々は韓国社会での嫉妬を避けるためにその事実を隠そうとする。この歌の歌詞やダンスは、そのことを揶揄するものだとPSYはインタビューに答えている[1]。
江南スタイル

クラスター3 – 城東区(ソンドン区)、江南区(カンナム区)

2016_1111_vnsmap03lite

城東区と、江南区の北側です。城東区には都会のオアシス「ソウルの森」公園があります。クラスターの中にあるので、当日は多くのエージェントが集まることでしょう。

拡大画像はこちら

クラスター4 – 広津区(クァンジン区)、城東区(ソンドン区)

2016_1111_vnsmap04lite
拡大画像はこちら

クラスター3にあった「ソウルの森」公園はクラスター4でも引き続き戦場です。そしてクラスター4で登場する広津区は、家族の居住区として人気の場所です。その影響もあってか公園、スーパー、映画館などの施設がしっかり整備されています。

(´-`).。oO(ソウルの真ん中を流れている大きな川は漢江(ハンコウ/カンコウ)。水域を挟んだアノマリーというのは、前回のViaLux瀬戸内を彷彿とさせますね)

 - ViaNoir(ヴィアノワール)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ViaLuxの次のアノマリーイベントは「ViaNoir」
ViaLuxの次のアノマリーイベントは「ViaNoir」
先日、11月12日に行われる予定のアノマリーイベントの登録フォームがオープンしま …
Via Noir(ヴィアノワール)ソウル 便利帳
Via Noir(ヴィアノワール)ソウル 便利帳
「ヴィアノワール(Via Noir)ソウル」の参加者にとって便利な情報を一ヶ所に …
この記事の誤字/脱字・間違いをサクッと報告