Ingress(イングレス)ニュースサイト

  

Ingress(イングレス)速報   

*

Ingressを知らない人への簡単な説明

社内でIngressってやりますか?川上量生×ジョン・ハンケ 対談【前編】

   

2016_0130_session00生放送のキャプチャより

本日1月30日は、幕張メッセにてゲームの祭典「闘会議」が開かれています。その中でドワンゴ代表取締役会長の川上量生さんと、Ingress産みの親であるジョン・ハンケ氏の対談が実現しました。当サイトではその内容を「前編」「中編」「後編」の大きく3つにわけてお送りします。

出演者
ジョン・ハンケ / Niantic, Inc.c
川島優志 / Niantic, Inc.
川上量生 / 株式会社ドワンゴ
平信一 / 株式会社リインフォース
(Niantic, Inc.の須賀さんもいらっしゃいました)
※読みやすくするため、本文中では敬称略させていただいております。ご了承ください。

前編の目次

  1. 出演者の紹介
  2. 川上さんが「4回アンインストールした」Ingress
  3. 日本でどうしてIngressが流行ったのか
  4. 「日本のエージェントには驚かされてばかり」
  5. 仕事中のIngressについて

出演者の紹介

2016_0130_session00生放送のキャプチャより

平「今日は、実際に街を歩いてプレイする拡張現実ゲーム」であるとともに、プレイヤーどうしのコミュニケーションツールとしての側面も持つ「Ingress」を作ったジョン・ハンケ氏と、動画上にコメントを打ち込んで非同期のコミュニケーションを成立させた「ニコニコ動画」を作った川上さん。人と人とのかかわり合いをテクノロジーを通じて作り出してきた2人が見据える『Ingressと拡張現実の未来』というテーマで語り合っていただければと思います。

ここからは、Niantic Labsの創業者であるジョン・ハンケさん、あと川島さん、ドワンゴの会長の川上さんをお招きしてIngressの対談をお送りしていきます。モデレーターは株式会社リインフォースの平信一がやらせていただきます。」

平「まずは本日のゲストを紹介します、Niantic Labsの創業者であるジョン・ハンケさんです。よろしくおねがいします。そして通訳を担当します、川島さん。
川島「よろしくおねがいします。通訳です(笑)」

「通訳の川島さんwwww」
「通訳って立場なんですねww」
「キャー通訳さーん」
生放送のコメントより



平「株式会社ドワンゴの代表取締役会長、川上さん」
川上「よろしくおねがいします」

川上さんが「4回アンインストールした」Ingress

平「川上さん自身かなりIngressをやりこんでいるという話を聞きますが、どのくらいやりこんでいるのかというところをお聞かせいただけたらと思います」

川上「僕は4回Ingressをアンインストールしています。今4回めです。もう絶対やらない!と毎回誓っているんですけどもついまた再開してしまう(笑)今レベル10ですね。経験値はレベル11まで貯まってるんですけどもゴールドメダルが1個足らなくて、その先に進めないと。

最初はガーディアン狙ってたんですけども、それもギリギリあと2日ってところで壊され、で諦めていたらなんか毎日アクセスするだけでメダルが貰えるっていう新しいメダル(※)が出来たので、それも毎日やってたんですけども毎日つい1日、たった1日やれない日があって、結局今ゴールドメダルが足りていないです」
ソジャーナメダルのこと。正確には毎日ハックすることで実績がカウントされていく

ジョン「簡単に取れるようなただのメダルじゃ物足りないですよね?(笑)」

川上「ちゃんと取りたいですね」

日本でどうしてIngressが流行ったのか

平「ジョンハンケさんは日本に何回も来られているということですが、今日の闘会議に来て、どういう感想を抱かれましたか?」

ジョン「脳みそが溶けています!(笑)」

平「Ingressは世界の中でもかなり日本でムーブメントになってると認識しておりますけども、日本のユーザーがなぜこれだけ盛り上がっていると思いますか」

ジョン「このイベントそのものが、これだけ多くの人が集まって交流をしている。そのコミュニティを作っているのが本当に素晴らしいと思っています。普通ゲームっていうのは一人で遊ぶ孤独なものになりがちですけども、このイベントは人々に出会って交流してくれるところが素晴らしいと思っています。」

川上「ありがとうございます。やっぱり僕は昔からネットをやってたんですけども。ネットで知り合って集まって合うオフ会っていうのが面白かったので、こういうイベントをもっと日本の中でも作っていきたい。こんなに盛り上がってますから」

平「Ingressって世界で何人ぐらいのプレイヤー数になっているんでしたっけ」

ジョン「1400万ダウンロードで、200以上の国でプレイされていて、詳細な数は公開できないですが、世界中ですごく強いコミュニティがプレイしてくれています。

日本でどうしてヒットしたのか、本当の理由はわかりませんが、私が思うに日本は未来を体現しているような国。我々はアメリカでこういう世界(日本のIngressの状況)を目指してIngressを作っていて、人々がどんどん外に出て、整備された交通システムに乗って、新しい都市へ行って…そういう世界にしたいと思っています。もう日本がそれがあるんですよね。あったからこういうふうになったんじゃないかなと思います」

「日本のエージェントには驚かされてばかり」

2016_0123_tt00

平「ちなみに日本のプレイヤーに驚かされたことってありますか?最近だと東京タワーでスーパーノヴァ(※)が発生して、5000本近くのリンクが集まって世界記録が更新されましたけども、なにかそういうエピソードがあれば」
※一点のポータルにリンクを集中させて花火のようにすること。スーパーノヴァカテゴリの記事をみてもらうとわかりやすいです。

ジョン「驚かされてばかりなんですけども、Anomalyイベントのステージ上で婚約をしてしまうエージェントであったり、結婚をしてしまったカップルであったり、例に暇がなく、驚かされてばかりです。」

仕事中のIngressについて

2016_0130_session01Niantic本社の近くにあるベイブリッジ Photo:Frank Schulenburg

川上「日本だと、この前仕事中にIngressをやって職場から怒られた人がニュースになってたんですけど(※)、あんなことやってたらドワンゴの場合社員が半分ぐらいいなくなるんですよね。僕も会社でIngressやるんですけど、本当みんな仕事中にIngressをやってて、リアルタイムにどんどん反撃されるんですよ。これNianticはどうなんですか?仕事中のIngressは許してるんですか?」
※参考記事:自分の市役所を死守していたリアルガーディアン懲戒処分か

ジョン「(むしろ)地方の役所の人がIngressをやったほうがいいんじゃないかな?(笑)地元の人々と交流ができるし、コミュニティにも入っていけるし。外に出て、帰ってきてからオフィスで座って仕事すればいいんじゃないでしょうか。もし全ての役所の方が1日1時間Ingressをプレイしたら、もっと世界は良くなるんじゃないかと思います。特にアメリカにおいてはそうだと思っています」

川上「Nianticの社内ではIngressは皆さんリアルタイムに仕事中にやられているんですか?」

ジョン「Of course!仕事中にもプレイしていますし、ちょうどオフィスがあるのがサンフランシスコのベイブリッジのそばなので、海岸沿いにすごくいいポータルがたくさんあって、仕事に疲れた時は外に出て散歩しながらIngressをプレイしています」

川上「ドワンゴの人間は皆名前を変えてプレイしているんですよ。僕だけなんですよね自分の名前でやってるの」
ジョン「ならば私はあなたをいつでも見つけますよ(笑)」

おまけ:たくまし通訳

2016_0130_session02
前編の〆に、ちょっとだけおまけです。
ジョンの言葉を視聴者へ通訳する役割は川島さんが行ったのですが、ジョンに対しての通訳は後ろにこっそり立ってる須賀さんが行っていました。出演者紹介もされずにあちこち行き来し、黙々と通訳をしているにも関わらず、視聴者は言いたい放題です(笑)

「たくましい移動」
「たくましい通訳」
「スタッフじゃないんやで・・・たくましい人なんやで・・・」
肉体言語
生放送のコメントより


2016_0130_session04
須賀さんが一口コーラを飲んだのも見逃しません。

「コーラ持ってるスガさんかわいい」
「コーラのんでるw」
「コーラじゃなくて伊藤園を」
生放送のコメントより


(´-`).。oO(この話題が一段落した後にも、ジョンが川島さんに「彼はレジスタンスなのか?エンライテンドなのか?」とコソコソ聞いているところが可愛かったです)

 - ニコニコ闘会議

コメント

  1. 名前:匿名さん : 投稿日:2016/01/31(日) 00:58:08 ID:E1MDExNzc

    ドワンゴの入ってる歌舞伎座ビルから触れるポータルが8個くらいあるんだよなぁ

  2. 名前:匿名さん : 投稿日:2016/02/01(月) 08:14:33 ID:Y4Mzg4MTY

    コメントで須賀さんのことを
    「ささやき女将」とか
    「(頭がまっしろになったっていいなさい)」
    って言われてて笑ったよ

Ingress 手袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Ingressの都市伝説について、Niantic製品本部長が包み隠さず回答【後編:陣営の人数、ソジャーナの期限など】
Ingressの都市伝説について、Niantic製品本部長が包み隠さず回答【後編:陣営の人数、ソジャーナの期限など】
1/30~1/31にかけて幕張メッセにて開催されたイベント「闘会議」にはIngr …
Ingressの都市伝説について、Niantic製品本部長が包み隠さず回答【前編:アイテム出現とMOD破壊について】
Ingressの都市伝説について、Niantic製品本部長が包み隠さず回答【前編:アイテム出現とMOD破壊について】
1/30~1/31にかけて幕張メッセにて開催されたイベント「闘会議」にはIngr …
ボードゲーム談義に花が咲きすぎてIngressどっか行く 川上量生×ジョン・ハンケ 対談【中編】
ボードゲーム談義に花が咲きすぎてIngressどっか行く 川上量生×ジョン・ハンケ 対談【中編】
生放送のキャプチャより 1月30日に幕張メッセにて開催されたゲームの祭典「闘会議 …
例のパワーキューブ、闘会議2016に出現予定
例のパワーキューブ、闘会議2016に出現予定
http://tokaigi.jp/2016/booth/ingresspowe …
ニコニコ闘会議2016 Ingressブース便利帳
ニコニコ闘会議2016 Ingressブース便利帳
直前まで「Coming Soon」状態だったニコニコ闘会議のIngressブース …
「AR」という言葉を使わない理由 川上量生×ジョン・ハンケ 対談【後編】
「AR」という言葉を使わない理由 川上量生×ジョン・ハンケ 対談【後編】
生放送のキャプチャより 1月30日に幕張メッセにて開催されたゲームの祭典「闘会議 …
この記事の誤字/脱字・間違いをサクッと報告