Ingress(イングレス)ニュースサイト

  

Ingress(イングレス)速報   

*

Ingress速報の英語力を助けてくれる人を探しています

【募集再開】以前、多くの応募に公開からわずか1日で締め切りとさせていただきましたが、6/5より募集再開しています。

たすけて英語ガチ勢

Ingress速報の管理人は、Ingressやこのサイトを始めたおかげでほんっっっの少しだけ英語が読めるようになりました。でもやはり、一つの英文を読むにもすごく時間かかりますし、何度も何度もこれで本当に合っているか、と例文と照らし合わせながら確認する作業も出てきてしまいます。

どうしてもわからない部分などは推測で書くわけにもいかないので、記事にできなかったり、書くとしても「この単語がどちらの意味なのか私ではわかりません」と注意書きをつけることになってしまいます。

海外(英語投稿)にもガチなエピソード、ぶっ飛んだエージェントは沢山います。そういう人たちのことを、私の英語力が足りないがために100%伝えられないときは本当に不甲斐ない気持ちになります。「(こんなにすごいのに、きっとこれはこういう意味だろうけど、訳に確証が持てないので書くわけにいかない)」、そんな気持ちです。

お願いしたいエージェントと還元方法

英語投稿の翻訳記事(例1, 例2)を担当してくださる方を探しています。こういう人に是非お願いしたいです。

  • 陣営関係なく、Ingressやガチ勢が好きで、相手の陣営を恨んだことがない(中立性を保つため、これは必須です)。
  • 英語:スラスラ読めて訳すのが苦ではない。
  • 日本語:管理人(私)の書く普段の“日本語文章”を読んでいて、ツメが甘いなと思うことがある。
  • 時間:焦らず記事を書ける程度の時間的余裕がある。


対して、当サイトから還元できるものは以下のとおりです。

  • あなたが訳してくださったものを元に書かれた記事はIngress速報のトップに載り、当サイトの全SNSアカウントから約15,000人へ向けて発信されます。
  • あなたの投稿した記事全ての文頭や末尾にはしっかりとペンネームやSNSアカウントを表示します(どちらかのみや、全く掲載しないことも可能です)。
  • 1ヶ月ほどして、ある程度継続して書いていている方と、お互い今後もよろしくお願いします的になった場合は、お礼の方法についても相談させていただきます。言いにくいでしょうから、こちらからしっかりとお声掛けします。このへんは、いきなりあれこれ決めるのではなくとりあえずやってみて、続けたいと言ってくださればそれから決める方が互い楽かな、と思っています。

実際に記事にするときのこと

基本的にはこちらがお願いした内容を訳していただいています。その上でもっとも大切にしていることは「楽しく、無理なく」です。

  • 予め趣味趣向をお聞きして、その趣味趣向にあった内容の翻訳依頼をするようにしています。
  • 翻訳可能なペースを教えてください。それを目安に依頼します。もちろんこれは変更可能ですし、ノルマなどは設けません。
  • 忙しいときは翻訳依頼を断ってくださって構いません。「翻訳者から連絡するまで一旦依頼休止」なども可能です。
  • “万が一”、訳していただいた記事が炎上したりしても、その記事を載せる判断をしたのは私ですので、最後まで私が対応に入ります。ちなみに今のところはユーザーさんのおかげでそういった事態には遭遇していません。

フォーム

*のある項目は入力必須項目です。

*ペンネーム / お名前

*メールアドレス(返信に使います)

*ざっくりご職業

*普段使っているTwitterかFacebookのアカウント(どちらか必須)

*英語が得意な理由

*応募した理由

あなたについて

 男性 女性 回答しない

もちろん、送信していただいた情報は今回の募集以外に一切使用しません。

公開日:
最終更新日:2015/06/05

 - 未分類