Ingress(イングレス)ニュースサイト

  

Ingress(イングレス)速報   

*

Ingressを知らない人への簡単な説明

【宙を舞う飴】Ingress飴の制作現場見学が公開されました 後編

   

0080_original
中村さんより提供, 撮影@gakuさん

1月31日の10:00より、まいあめ工房さんによるIngressキャンディ見学会が開かれました。実際の様子は企画者の一人である伊藤 学(@gaku)さんがツイキャスから配信してくださいました。前編では飴が炊きあがるのを待ちながら、飴作りやそれに使う道具などの説明を聞くことができました。この後編ではいよいよ飴が炊きあがり、Ingressキャンディが完成するまでです。


※見やすくするために発言者の敬称は略させていただいております。ご了承ください。 
※完全な書き起こしではありません。私の独断で要約してあります。

0031_original
作業台に流し込まれる飴 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

0044_original
冷めるにつれて少しずつ固まっていく飴  (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

藤山「今124℃まで落ちました。水の容器の上に鉄のお皿があって、そこに油を塗りますので、ひっつかない」
中村「今酸味料(=クエン酸かな?)入れました。サイダーの香料も」

0051_original
切り分けた飴に練りこまれる青の着色料  (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「Ingressキャンディーは2回目の制作なんですけど、2回目だからといって上手に作れるわけではないです(笑)」

0059_original
飴に青が馴染んできた様子  (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「飴の色っていうは表面じゃないんです。カットしたときのデザインなので、断面がどんな色になっているのかっていうのを想像しておかないとダメです」

48
職人さんの手によって手際よく切り分けられていく飴 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

藤山「中心部分を必要なパーツごとに切り出して制作していきます。これだけ作るのに20パーツ弱必要になりますので、それだけ切り出していきます」

0066_original
機械でグリングリン空気を練りこまれる飴  (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「今から透明な飴を白くしていきます。これ空気を含んでいるので白くなっているんですけど、空気が抜けると白さがなくなっていって、色が滲んだりグレーになったり。手早くやらないとだめ。皆さんは白い着色料というのは見たことないと思うんですけど、使っているところもあって、それは二酸化チタンといいます。もしこういうキャンディー見て、二酸化チタンが入っていたら、(白に)着色料を使っているところということです。ここでは使いません。」

0082_original
出来上がった青い飴と白い飴で作られていくパーツ (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「不透明な飴で周りを固めてしまって、中に光を通す飴を入れると、光の関係で暗くなる。だから、全く同じ色で同じ飴を使っても、外周に使われているのと真ん中に使われているのでは違う色になる。同じ色にして欲しいって言われると、こちら側としては色を変えないとダメなんですね」
藤山「単一の色で塗っちゃっても、絵ではそういう風に見えるんですけど、飴で作っちゃうと同じ色のものを使っているのに違って見えたりとか」
中村「光を通す青い飴と光を通す赤い飴が隣接していると、人の目には紫に見える。それをさせないために青い飴と赤い飴の間に白い飴を薄ーく入れないと、青と赤には見えないんです」

0086_original
徐々に形になってきた飴 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「小さい子たちが来た時に言うんですけど、今名古屋市内でパティシエになってお店を持ちたいと思うと土地代ひとつで1億。それよりも飴職人になった方がはるかに仕事あります!」
参加者「リクルーターですね(笑)」
中村「今、職業としては絶滅危惧種です」

0096_original
自重で崩れないよう常に転がされる飴 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

0104_original
中に入った空気を抜かれる飴 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

藤山「パーツとパーツを組み合わせると隙間の中に空気が入る場合がありますので、抜きながら2cmの大きさになるようにグーっと引き伸ばします。よく型抜きのキャンディなんかに、中に空気が入っていると、舐めている間に気泡のところが溶けて刃物のようになって口の中切ったりなんかするんですね」

0108_original
片側をひっぱり、飴を直径2cmまで細くする (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

中村「こうやって引っ張りながらねじりながらでも中のデザインがねじれないように」

0112_original
キャンディサイズに切られて出てくるIngressキャンディ (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

藤山「カッターで切っていきます。このカッターは両刃カッターといって、切った飴の断片が丸いんですよ。口に入れた時に角が立たない」

00
幻の大陸 (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

2015y01m31d_111700256

(出来上がったらカジノのルーレットのような機械に入れられ、一列ずつにならんで個包されて出てきます)

0129_original
個包装されたIngressキャンディ (中村さんより提供, 撮影@gakuさん)

これらの飴をイベント等で使いたい場合、後日オープンするingresscandy.comから申し込み(送料のみ負担)が可能になるとのこと。他にも、伊藤 学(@gaku)さんをリアルキャプチャしたときに持ち合わせがあれば、もらえるかもしれません(笑)。動画もレポートの下部にまとめてくださいました。皆さんが気になっているであろう空気ネリネリマシーンはVol.2の5:50から、飴カッターは26:50から拝めます。

(´-`).。oO(飴が炊きあがってから出来上がるまでは、誰一人手を休めることなく飴をひっくり返したり形を整えたり、オペのようです。飴が宙を舞っています)

 - Ingress飴(イングレスあめ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

Ingress飴、1袋(50個)2500円で誰でも購入可能に
Ingress飴、1袋(50個)2500円で誰でも購入可能に
※2月28日を持って500円割引が終了したため、記事タイトルを2000円→250 …
【名古屋Ingressペロペロ勢に朗報】Ingress飴作りを見学できるぞ
【名古屋Ingressペロペロ勢に朗報】Ingress飴作りを見学できるぞ
Takao Nakamura 以前、Ingressの金太郎飴を作っていたまいあめ …
【見ても盗めない技術】Ingress飴の制作現場見学が公開されました 前編
【見ても盗めない技術】Ingress飴の制作現場見学が公開されました 前編
まいあめ工房中村さんより提供, 撮影@gakuさん 本日10:00頃より、Ing …
まいあめ工房、証人(Shonin)飴の無償配布決定
まいあめ工房、証人(Shonin)飴の無償配布決定
証人飴 + Shoninロゴ 絶滅危惧技術の「組み飴」で様々な模様の飴を作り出し …
まいあめ工房、ペルセポリスに無償で5000個のIngress飴提供
まいあめ工房、ペルセポリスに無償で5000個のIngress飴提供
写真:Takao Nakamura, 加工:Ingress速報 精巧な模様を飴の …
【飴屋の本気】オーダーメイドの飴屋さん、趣味でIngress飴を大量生産し始める
【飴屋の本気】オーダーメイドの飴屋さん、趣味でIngress飴を大量生産し始める
製作工程動画のスクリーンショット 切っても切っても同じ柄が出てくる金太郎飴(正式 …
この記事の誤字/脱字・間違いをサクッと報告